1. トップ > 
  2. 料金について > 
  3. 支援の種類

料金について

身元保証支援

老人ホーム、アパート・マンションへの入居や転居、病気やケガなどでの入院時や介護サービスの利用など身元保証人や連帯保証人となって、安心した暮らしを支援いたします。
                              
『身元保証は終身で何度でも行います』

身元保証料
25万円

生活支援

買い物の代行や病院への付き添い、役所への手続き代行など身の回りの生活をお手伝い致します。

※下記表は九州地区の料金です。地域により金額が異なりますので、詳しくは事業所別料金表にてご確認下さい。

支 援 日 支援依頼日 費 用
平 日 2日以前 2,500円/時間
当日・前日 3,500円/時間
土曜日・日曜日・祝日 割増加算 1,000円/時間
午後6時以降翌日午前8時迄 割増加算 1,000円/時間
別途経費 公共交通機関 実 費
精算根拠と精算方法

当会規定の「支援報告書」に基づき、月末締めの翌月26日に銀行口座振替
サービスを利用します。

※「支援報告書」は関係者の要請があれば、いつでも開示しています。

万一の支援

ご本人が緊急入院された場合や危篤になった場合に24時間365日体制で駆けつけます。
また、ご逝去された場合は、親族へ連絡、死亡届の届け出・事務手続きなどを行います。

万が一の支援は、警備会社や救急車のように直ちに駆けつけるものではありません。
命に関わる事態が発生した場合は、まず、救急車の要請か警察への連絡を行います。
緊急連絡先は、えにしの会となります。

万が一支援料
10万円

お亡くなりになった後の支援

健康保険、印鑑登録カード等の返却処理、電気・水道・ガス等のライフラインの停止、個人情報(携帯電話等)の消却。
生前の意志に従って遺品処理を行います。

遺品整理支援

自宅にある家財品を処分したい場合や遺品の整理を依頼したい場合に
「えにしの会」が代行して整理を支援致します。

間取り 基本料金
1K 5万円~
1DK 8万円~
1LDK 12万円~
2DK 15万円~
2LDK 18万円~
3DK 22万円~
3LDK 25万円~

葬儀・納骨支援

ご本人がご逝去された場合、ご家族、ご親族、関係者への連絡、そしてご本人の遺志に添った葬儀を「えにしの会」が喪主として執り行います。
また、ご本人の納骨もお手伝い致します。お墓についてお悩みがあればご相談ください。

葬儀支援
(喪主代行)
20万円~

※地域により
異なります

生前の遺志に基づく葬儀一式の準備、喪主代行支援
  • ● 最小限必要な葬儀の基本費用ですので、ご希望の葬儀社(会館)、
     葬儀内容、予算については予めご用命下さい。
  • ● 互助会やその他葬儀社の会員の場合も対応可能です。
葬儀支援費用に含まれるもの 葬儀支援費用に含まれないもの
  • ● 宅送料金
  • ● 会館使用料
  • ● 遺影写真
  • ● お棺
  • ● 霊柩車
  • ● お骨壺
  • ● 火葬料金
  • ● お布施類
  • ● お斉
  • ● 粗供養品
  • ● 仮位牌
  • ● 御供花・御供物

※国民健康保険等の葬祭費は、当会が喪主を務めた際には当会に還付されます。

納骨支援
8万円

生前の遺志に基づく場所、方法の納骨支援

納骨支援費用に含まれるもの 納骨支援費用に含まれないもの
  • ● 安置費用
  • ● 納骨堂、合祀墓、散骨への納骨支援
  • ● 納骨先が遠隔地の場合の交通費
  • ● お納骨式のお布施など
  • ● 指定の納骨先がない場合は、当会の関係寺院施設等へ納骨いたします。
  • ● 指定の納骨先がある場合は、それに係る費用を事前にお預かりいたします。

金銭管理支援

金銭預託契約

預託された金銭は、法律の専門家が責任をもってお預かりします。
預託金は専用通帳にて保管します。
契約を解約した場合、手数料支払い後、預託金は返還されます。
または、ご契約者が亡くなられた場合も葬儀支援などの必要経費を差し引いて、相続人に返還されます。

金銭預託契約
月額 1,000円

※預託金管理につきましては、原則として法律の専門家が代理人となり管理します。

金銭管理契約

日用品の購入、お小遣い、施設・病院など日常のお金の出納管理を
行うことが金銭管理契約です。金銭管理契約を締結した場合、法律の専門家が
お預かりした通帳を管理し、定期的に契約者本人に報告します。

金銭管理契約
別途お見積り