1. トップ > 
  2. サポート内容 > 
  3. 支援の種類

サポート内容

“安心な暮らし”のお手伝い

高齢化社会を迎えた現在、様々な事情を抱えたお年寄りの方が数多くいらっしゃいます。私たちは、高齢者・障がい者安心サポート「えにしの会」を設立し、老人ホームや賃貸住宅への入居、病院への入院等において身元保証人(連帯保証人)となり、普段の一人暮らし生活から、もしもの時までご支援いたします。

“安心な暮らし”のお手伝いイメージ

身元保証支援

老人ホームや賃貸住宅への入居や転居、病気やケガなどでの入院時や介護サービスの利用など 終身何度でも身元保証人や連帯保証人となって、安心した暮らしを支援いたします。

たとえば…

  • 身寄りがないので入居できない。
  • 親族はいるが迷惑をかけたくない。
  • 息子、娘はいるが遠くにいるので頼めない。
  • 親族も障がい者・要介護者で身元保証人になれない。

など

身元保証支援イメージ

生活支援

買い物や病院への付き添いなどの日常生活の支援を24時間365日体制で対応致します。

主な支援内容

  • 買い物及びお届け
  • 入院中の生活支援
  • 各種保険金の手続き
  • 入居等の手続き
  • 引越し
  • 施設への入居、移動

    

  • 手術立会い
  • 医師との協議
  • 通院の付き添い
  • ケースワーカーとの協議
  • 施設見学・面接・入居立会い
  • お墓参りの付き添い

など

生活支援イメージ

万一の支援

ご本人が緊急入院や危篤になった時、直ちに駆けつけて、医師との協議や容態に応じて対応を支援します。 また、結果によっては、関係者への連絡や事後処理を行います。

お亡くなりになった後の支援

「お亡くなりになった後も、様々な手続きが
必要となります。
お元気なうちにご意志を確認させて頂き、
生前の意志に沿って最終最後までお手伝いを致します。

  • 健康保険、年金の停止、印鑑登録の抹消手続き。
  • 電気・水道・ガス等のライフライン停止。 
  • 個人情報(携帯電話等)の返却など
      生前の意志に従って遺品処理を行います。
万一の支援イメージ

葬儀・納骨支援

ご逝去された時、ご家族、ご親族、関係者への連絡、必要に応じて「えにしの会」が喪主として葬儀を執り行います。また、ご本人の生前のご意志に従い、ご希望の場所へ納骨致します。

葬儀内容は葬儀連絡から葬儀場手配、お花飾り、お棺、お骨壷、遺影写真、寝台車・霊柩車、火葬まで支援します。

葬儀・納骨支援イメージ

金銭管理支援

ご希望に応じて弁護士、司法書士等の専門家が金銭、財産の管理や法律面の支援を致します。

金銭管理支援イメージ